亜麻仁油でコレステロールのバランスを整える効能について紹介しています。

亜麻仁油のコレステロールに対する効能について

今健康志向の人たちの間で流行っている健康オイルの

一つの亜麻仁油。

様々な効能を持つ亜麻仁油ですが、コレステロール値を
正常にするという働きを持つのです。

コレステロールには、善玉コレステロールと悪玉コレステロール
があります。

亜麻仁油は、LDLコレステロールやHDLコレステロール
と大きな関係を持っています。

■亜麻仁油のコレステロールバランスを整える働き

亜麻仁油には、血液中の善玉コレステロールと悪玉コレステロールを
コントロールするという働きがあります。

悪玉コレステロールと善玉コレステロールのバランスを
整えてくれるのです。

LDLコレステロールの数値を、HDLコレステロールで
割った数値を、LH灯と言います。

亜麻仁油は、LDLコレステロールを減少させると同時に、
HDLコレステロールを増加させる働きもあって、
悪玉コレステロールと善玉コレステロールの比率を
正常にしてくれる効能を持つというわけです。

LDLコレステロールとHDLコレステロール、健康維持の
ためには、この比率が大事なんです。

この比率をコントロールできるなんて、亜麻仁油は
すごい働きを持つんですね。

■亜麻仁油の効能とコレステロール

現代人は、食の欧米化により、栄養バランスが偏って
いる傾向があります。

亜麻仁油には、オメガ3脂肪酸のα-リノレン酸が多く
含まれていますが、この成分が、血液中の悪玉コレステロール
を減少させると同時に、善玉コレステロールを
増やしてくれるんです。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)と悪玉コレステロール
(LDLコレステロール)は、その名の通り、善玉が増える方が、
健康体にとって不可欠なことです。

善玉コレステロールが増えることで、血液中の中性脂肪が
減るという働きもありますから、健康体に近づくのです。

また、亜麻仁油に豊富なα-リノレン酸には、赤血球を
柔らかくして、毛細血管をスムーズに流れるようにする
働きもあって、血流改善効果も期待できるのです。

血流が良くなることで、血管に対する負荷も減り、
動脈硬化や高血圧の改善にも繋がります。

善玉コレステロールが増えると、血栓が原因となる
心筋梗塞や脳梗塞といった生活習慣病の予防にも
なります。
亜麻仁油の効能で、コレステロール値が整うと、この様に、
健康面はもちろん、美容面での効果も期待できます。

血液中のコレステロールのバランスは、健康に大きな
影響を与えるので、生活習慣病が気になる方は、
ぜひ、亜麻仁油を取り入れてみて下さい。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *